Xiaomi、ベゼルレススマートフォン「Mi MIX2」発表、真のフラッグシップ誕生。

中国Xiaomiが9月11日(月)に開催した新製品発表イベントにて、「Mi MIX」の後継機、「Mi MIX2」を発表しました。

「Mi MIX」と言えば、最近、頻繁にリリースされるようになってきた3辺ベゼルレススマートフォンを真っ先に世に出した製品で、今回はその後継機です。

「Mi MIX2」の特徴としてはやはり、「Mi MIX」からより狭くなったベゼル。

正確な寸法はわかりませんが、前のモデルである「Mi MIX」と比較して約12%小さくなったそうです。私が見る限り、最近リリースされてきているベゼルレスを売りにしたスマートフォンのどの機種よりも狭く(細く)見えます。

イメージセンサはソニーの「IMX386」で4軸光学手振れ補正に対応。同社のフラッグシップスマートフォンである「Mi6」のメインカメラと同等とのことなので、12MPだと思います。

その他、主な仕様としてはSnapdragon 835、RAM 6GB、ディスプレイは5.99インチ(比率18:9)、4辺セラミックボディ(本体はアルミ)など。

対応周波数も広く、6モード、43バンドに対応。日本の周波数にも対応しており、ひょっとしたら日本の会社と代理店と契約したことから日本での発売がありえるかもしれません。

下記にモデルごとの仕様をまとめました。

基本的にはストレージ容量が違うのとスペシャルエディションがあるぐらいです。

モデル 64GB 128GB 256GB スペシャルエディション
価格 3299元

(約5万5000円)

3599元

(約6万円)

3999元

(約6万7000円)

4699元

(約7万8000円)

ボディ    ベゼル部分のみセラミックス(本体部分はアルミ) オールセラミックス
RAM   6GB 8GB
SOC Snapdragon 835

 

ディスプレイ 5.99インチ

画面比率18:9

iPhone 8、iPhone X、GoogleのPixel 2の発表も控えており、今年はベゼルレススマートフォン元年となりそうです。

「Mi MIX 2」の公式サイトはこちらから
https://www.mi.com/mix2/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です