Google Alloデスクトップ版登場。GoogleアシスタントがPCで利用可能に。

Googleが昨年リリースしたメッセージングアプリ(チャットアプリ)である「Google Allo」がWEBブラウザでも動作するようになり、デスクトップ版として利用可能になりました。

今まではAndroid用、iOS用のアプリがリリースされており、利用するにはスマートフォンでしか利用できない状態でした。

今回、デスクトップ版(WEB版)がリリースされたことで、PCでも手軽に利用できるようになり、さらにGoogle Alloの最大の特徴である「Google アシスタント」が利用可能となり、前後の文脈を理解した会話が可能となり、これがウェブブラウザが動作するWindowsやMacなどのPC(デスクトップ)でも手軽に利用・楽しめるようになったことは大きな前進となりそうです。

デスクトップ版のGoogle AlloでもGoogle アシスタントが利用可能

試しGoogle Alloデスクトップ版をいろいろ使ってみたところ、音声入力にはまだ対応していないがテキストでの受け答えはスマートフォン版と同じように利用できました。音声入力が使えないのはGoogle Homeなどと競合するためあえて音声入力を制限している可能性もあります。

利用するにはAndroidのGoogle AlloアプリのカメラでGoogle Allo デスクトップ版の画面に表示されたQRコードを読み込んで認証する必要があるため、iOSのアプリだけではまだデスクトップ版は利用できない。近日中に対応したiOS版のGoogle Alloアプリがリリースされると思います。