スマートフォン世界シェア(2017年1月〜3月)

台湾の先端市場の最新情報を提供する調査会社「TrendForce」のデータによると
2017年第1四半期のスマートフォンのシェアの調査では、Samsungが昨年の2位から1位へとシェアを伸ばしています。

順位を落としたAppleのシェア率を見てみると結構下がっているのでガクッとシェアが落ちたことになります。

また、依然として中国のスマートフォンメーカー、Huawei、OPPO、Vivoもシェアの高さが目立ちます。

この内、Huaweiは日本国内でもMVNOやSIMフリースマートフォンが人気でシェアを伸ばしています。

今後の動向にますます注目です。

Company 2017 1月~3月 2016 10月~12月
順位 シェア率 順位 シェア率
Samsung 1 26.1% 2 18.5%
Apple 2 16.9% 1 20.3%
Huawei 3 11.4% 3 11.3%
OPPO 4 8.1% 4 8.8%
Vivo 5 6.2% 5 7.1%
LG 6 4.6% 6 5.8%
その他 26.7% 28.3%
市場の大きさ
単位:k
  307,049   399,566