Elephone接続用ドライバーのインストール方法

Elephoneのスマートフォンは単純にUSBケーブルでPCとつなぐとファイルの転送などが出来るようになりますが、その状態だけではスマートフォンの特殊な領域の情報を書き換えたりすることはできません。
rootを取る際にはスマートフォンの特殊な領域の情報を書き換える事が必須な作業ですので、PCにドライバーをインストールする必要があります。
このページではそのドライバーのインストールする方法を記載しています。

準備

必要なファイルを下記のリンクからダウンロードしてください。

ダウンロード

ダウンロードできたら解凍しておいてください。

この後の手順は各OSのバージョンによって違うため、作業1のお使いのPCのバージョンの項目の手順を進めてください。

作業1(Windowsの設定変更)

Windows XPの場合

  1. とくに設定を変更しなくてもドライバーをインストールできます。
    下記のリンクから進めてください。
    ドライバーのインストール

Windows Vistaの場合

署名なしのドライバーはデフォルトではインストール不可になっていますので
設定を一時的に変更してドライバーをインストールする必要があります。

  1. 解凍したフォルダ\Utility\Windows_Vistaを開く
  2. test_mode_on.bat を右クリックして[管理者として実行]をクリック
  3. 再起動すると、デスクトップの右下にテストモードという表記が表示されます。
    この状態であれば署名のないドライバをインストールできるようになります。
  4. あとはドライバーのインストールです。
    下記のリンクから進めてください。
    ドライバーのインストール

Windows 7の場合

署名なしのドライバーはデフォルトではインストール不可になっていますので
設定を一時的に変更してドライバーをインストールする必要があります。

  1. 解凍したフォルダ\Utility\Windows_7を開く
  2. test_mode_on.bat を右クリックして[管理者として実行]をクリック
  3. 再起動すると、デスクトップの右下にテストモードという表記が表示されます。
    この状態であれば署名のないドライバをインストールできるようになります。
  4. あとはドライバーのインストールです。
    下記のリンクから進めてください。
    ドライバーのインストール

Windows 8,8.1の場合

署名なしのドライバーはデフォルトではインストール不可になっていますので
設定を一時的に変更してドライバーをインストールする必要があります。

  1. 解凍したフォルダ\Utility\Windows_8_8.1 を開いて

  2. test_mode_on.bat を右クリックして[管理者として実行]をクリック

  3. [チャーム]を開き、[設定]をクリック
    ※チャームとはカーソルを画面の右端からを少し左に移動させると表示されるパネルのこと

  4. [PCの設定変更]をクリック

  5. [全般]をクリック

  6. [PCの起動をカスタマイズする]をクリック

  7. [今すぐ再起動する]をクリック

  8. [トラブルシューティング]をクリック

  9. [詳細オプション]をクリック

  10. [Windowsのスタートアップ設定]をクリック

  11. 最後に下記のような画面になるので[再起動]をクリック
    ※[再起動]をクリックするとすぐに画面が変わってしまうので10.以降の手順はスマホで見るか、メモしておくなどしてください。

  12. 再起動後、この画面になったらキーボードの[7]を押す

     

  13. Windowsが起動します。

  14. デスクトップの右下にテストモードと表示されていればOKです。

  15. あとはドライバーのインストールです。
    下記のリンクから進めてください。

    ドライバーのインストール

Windows 10の場合

署名なしのドライバーはデフォルトではインストール不可になっていますので
設定を一時的に変更してドライバーをインストールする必要があります。

  1. 解凍したフォルダ\Utility\Windows_10 を開く
  2. test_mode_on.bat を右クリックして[管理者として実行]を実行
  3. startup_option_mode.bat をダブルクリックで実行

    ※実行するとすぐに画面が変わってしまうので3.以降の手順はスマホで見るか、メモしておくなどしてください。

  4. [トラブルシューティング]をクリック

  5. [詳細オプション]をクリック

  6. [スタートアップ設定]をクリック

  7. [再起動]をクリック

  8. 再起動後、この画面になったらキーボードの[7]を押す

  9. Windowsが起動します。
  10. デスクトップの右下にテストモードと表示されていればOKです。
  11. あとはドライバーのインストールです。

    下記のリンクから進めてください。

    ドライバーのインストール

作業2(ドライバーのインストール)

  1. 解凍したフォルダ\MTK_VCOM_Driver_Install_Package を開く
  2. DeviceManager(DeviceManager.lnk)をダブルクリックして実行します。
  3. キーボードの「Tab」を1回押します。
    ※もしくはツリーの最上階層にある自分のPC名を選択します。
  4. メニューから「操作」→「レガシ ハードウェアの追加」をクリック
  5. 「次へ」をクリック
  6. 一覧から「選択したハードウェアをインストールする」にチェックを入れて
    「次へ」をクリック
  7. 「すべてのデバイスを表示」が選択されていることを確認して「次へ」をクリック
  8. 「ディスク使用」をクリック
  9. 「参照」をクリック
  10. 解凍したフォルダ\MTK_VCOM_Driver\お使いのWindowsのバージョン\を開いて
  11. usb2ser_Windowsのバージョン_ビット数.inf」を選択して
  12. 「OK」をクリック
  13. MediaTek PreLoader USB VCOM Port」を選択して「次へ」
  14. 「次へ」
  15. 警告みたいな画面が出たら「このドライバー ソフトウェアをインストールします」をクリック
  16. インストールに成功しました的なメッセージが表示されればOK
  17. 「完了」をクリックして閉じる