Androidのボタンの入れ替え

Androidの海外の端末に多いのですが、ホームボタンの両隣にあるボタンが

左が[MENUボタン]、右が[BACKボタン]
となっている場合が結構あります。

自分が所持しているElephone P8000もそのひとつです。
P8000とは別に自分がメインで使用しているNexus5XはAndroidの標準仕様に沿っている

左が[BACKボタン]、右が[タスク一覧ボタン]
となっているので、P8000を使うたびにボタンの配置の違いに戸惑ってしまうことが多いです。

今回はそんなElephone P8000の設定ファイルをイジってNexus5Xと同じように
左が[BACKボタン]、右が[タスク一覧ボタン]
となるようにしてみたいと思います。

Elephone P8000やElephone製端末ではなくても、
Android 5.0以降の端末ならどの端末でも有効な手段だと思います。

必要なもの

  • Android 5.0以降の端末(root化済み)
  • SuperSUインストール済み
  • ファイラーインストール済み(この説明ではRoot Explorerで説明します)

設定ファイルを書き換えるだけの単純作業なのでほんの6分程度でできます。

手順

  1. ファイラーを起動します。自分の場合はRoot Explorerを使用します。
  2. /system/usr/keylayout をたどっていって開きます。
  3. Generic.klというファイルがあると思いますのでロングタップ(長押しタップ)します。
  4. [テキストエディタで開く]をタップします。
  5. テキストエディタでGeneric.klが開かれます。

    [key xxx xxxxx]と記述がありますので
    以下の3箇所を下記のように変更します。

    「key 127 MENU」→「key 127 BACK」
    「key 139 MENU」→「key 139 BACK」
    「key 158 BACK」→「key 158 APP_SWITCH」

    とすれば、左が[BACKボタン]、右が[タスク一覧ボタン]になります。

    もしくは最後だけ
    「key 158 BACK」→「key 158 MENU」にすれば、
    左が[BACKボタン]、右が[MENUボタン]
    にもできます。

  6. 書き換えたら、[MENUボタン]を押して[変更を保存]をタップして保存します。
  7. 本体を再起動します。
  8. 完了!
    うまくいっていればこれで
    左のボタンが[BACKボタン]、右のボタンが[タスク一覧ボタン]になっていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です